別荘・リゾート物件ならアットホームリゾート!


伊豆・伊豆諸島

海レジャーを楽しみたいなら、伊豆諸島。
「伊豆・伊豆諸島」は、海と富士山を愉しめる有名な温泉地。ゴルフやダイビングなどアウトドア派の方にもオススメです。

エリアガイドを表示リゾート物件を探す

地図

伊豆諸島は、フィリピン海に連なる島々のことを指します。伊豆諸島全体が富士箱根伊豆国立公園にふくまれています。

伊豆・伊豆諸島:地図

気象情報

伊豆諸島は南国的で温暖。伊豆は沿岸部で特に1年間の温度差、1日の温度差共に小さく、南岸では真冬でも無霜地帯です。

伊豆:気象グラフ

伊豆諸島:気象グラフ

情報:気象庁(2006年度データ)

エリア情報

知

日本の滝100選にその名を列ねる浄蓮の滝、山頂からの大パノラマが見事な伊豆高原、幕末開港の際にペリー提督が訪れたペリーロード、美しい海と緑あふれる島々や四季温暖な気候の小笠原など、爽快なオーシャンビューが広がる壮大なリゾート地です。


遊

亜熱帯の美しい自然を満喫できる小笠原は、イルカ・ホエールウォッチング、ダイビングなどマリンスポーツのメッカとして有名です。伊豆の山々ではゴルフ場が数多くあり、富士山をバックに大芝山の丘陵地に展開する伊豆国際カントリークラブ、海抜1,000mの高原に位置し原生林に囲まれた、夏でも涼しい天城高原ゴルフコースなどがあります。


食

岩清水の源流を利用して栽培する天城のわさびは、お刺身を引き立てる風味が自慢。魚介類も豊富で、甘みの濃い煮付けや干物など味わい多彩な金目鯛、プリプリの食感がたまらない伊勢エビなど新鮮な近海魚が味わえます。


癒

川端康成の小説「伊豆の踊り子」の舞台となった河津七滝に位置する大滝温泉、芥川龍之介が滞在した修善寺温泉など、多くの文人墨客を惹きつけた名湯の数々が、ひっそりと佇んでいます。


交通アクセス

伊豆へは首都圏・関西方面共に交通の便が良く気軽にアクセスできます。電車の場合は、首都圏・関西方面共に東海道新幹線〜伊豆箱根鉄道へ乗り継ぎ。お車の場合は、首都圏・関西方面共に東名高速道路で小田原道路経由、国道135号を南下。伊豆諸島へのアクセスは、羽田空港からの空路と、竹芝桟橋・伊豆下田からのジェット船を。

お車をご利用の場合

関東からお車をご利用の場合
関西からお車をご利用の場合

電車をご利用の場合

関東から電車をご利用の場合
関西から電車をご利用の場合

船をご利用の場合

船をご利用の場合

飛行機をご利用の場合

飛行機をご利用の場合

このエリアの物件を探す



このページのトップへ

リゾートマンション、リゾート物件、別荘、保養所のことならアットホーム。